遠距離恋愛が長続きしない原因と長続きするコツ|ラインや電話の話題と頻度

遠距離恋愛が長続きしない原因と長続きするコツ|ラインや電話の話題と頻度

遠距離恋愛は寂しくて辛いです。

会いたいときに会えないし、次はいつ会えるのかも不安になります。

そんな遠距離恋愛を長続きしない原因と長続きさせるためのコツと、会えないあいだのラインや電話の話題と頻度はどれくらいがベストなのかをご紹介します。

遠距離恋愛が長続きしない原因と別れの理由

遠距離恋愛は長続きしないと言われます。

一体どういった原因や理由で遠距離恋愛をしていたカップルが別れることになってしまったのでしょう?

沈黙が辛いから

遠距離恋愛のカップルの会話はラインや電話が基本です。

付き合い始めはお互いに知らないことも多いので話題に尽きないですが、ある程度過ぎていくと話題がなくなり、ラインや電話を楽しめなくなってきます。

会えているなら沈黙も楽しめるかもしれませんが、ラインでの沈黙はただの辛い時間でしかありません。

共通の経験が少ないから話題が尽きやすい

遠距離恋愛では、一緒に映画を観にいく回数も、食事をする回数もどうしても少なくなってしまいます。

そうすると「あのときの○○が楽しかったね」みたいな会話ができにくくなります。

話題を作らないといけないことの義務感に嫌気が差してしまうことがあります。

寂しさに耐えられないから

何か仕事で辛いことがあっても、連絡が取れたとしても肌の温もりを感じることはできません。

嬉しいことがあった時も目の前で一緒になって喜ぶことができません。

会いたいと思っていてもすぐには会えないことがほとんどです。

そうしたことは遠距離恋愛にはつきものと分かっていても、そうした寂しさに耐えられなくなって別れを選びたくなることがあります。

ラインやメールが苦手

時間が合えば電話やビデオ通話で顔を見たり声を聞いたりできますが、遠距離恋愛で離れて暮らしているとき、多くのコミュニケーションはラインやメールです。

筆マメではなくてラインやメールで文章を書くことが苦手な場合、コミュニケーション不足で自然消滅となってしまうこともあります。

相手の愛情を疑ってしまう

遠距離恋愛において、会えていない時間の相手のことを信じることができていなければ長続きさせることはできません。

二股をかけられているかもしれない、もう私のことは遊び程度にしか思っていないかもしれない

そんな風に疑い始めてしまうと長続きはしません。

浮気する or 浮気される

寂しかったからとか、たまにしか会えないからもっと自分を愛してくれる人が欲しかったからなど・・・色々な言い訳をします。

浮気をしたり、浮気をされたら遠距離恋愛を続けることは苦痛でしかなくなってしまいます。

遠距離恋愛が長続きしないのを防ぐコツは?

遠距離恋愛が長続きするコツはなんでしょうか?

一体どんなことに気をつければ不安にならずに寂しさに耐えることができるのでしょうか?

信頼関係を築く

寂しく感じることは仕方のないことです。

その寂しさに流されてしまわないためには、お互いの信頼関係が一番大切です。

言葉というよりもフィーリング、感覚として信じることができているかどうかです。

「信じているよ」と口に出した途端、嘘っぽく聞こえるので、信頼関係を築くことは簡単ではありません。

連絡をマメにとる

信頼関係の基礎として、会えない時間にも「私はあなたのことを思っている」と伝わる一つの方法としても、連絡をマメにとることは大切です。

些細なことでも同じ気持ちや時間を共有したいと思ってもらえていると伝われば、相手を信じる気持ちを保つことができます。

ラインや電話のデメリットを理解している

会えない時間のコミュニケーションとして大事なラインや電話。

会えなくてもコミュニケーションを取れますが、完璧なツールではありません

ラインやメールは文字でしか相手の気持ちを知ることはできません。

どんな声色なのか、スタンプや絵文字を使っても気持ちを100%表現することはできません。

電話はラインやメールよりは声や周りの音も分かるので、伝わることは増えます。

それでも、沈黙しているときにどんな表情をしているのか分かりません。

便利なツールですが、伝えられない情報がいくつもあって誤解を生むかもしれないということを理解しておくことが大切です。

気持ちが折れる前に必ず会う

「定期的に会う」というよりも、お互いの気持ちが折れる前には必ず会うことです。

もちろん、それまでに会ってはいけないという訳ではありません。

会えるなら会いましょう。

ただ、どうしても仕事の都合で長期間会えなくなってしまうこともあります。

そうしたときに無理をしてでも会うべきボーダーとしては、お互いの気持ちが折れそうなことが起きているか?ということに注意しておくべきです。

遠距離恋愛が長続きしないのを防ぐラインや電話の話題や頻度は?

ラインや電話でマメに連絡を取り続けることが大切とはいえ、毎日続けることは大変です。話題がない日もあります。

長続きさせるためにラインや電話の話題や頻度はどうすればいいでしょうか?

ラインや電話のルールを作らない

連絡の頻度のことで喧嘩をしたあとによくルールを作ろうとします。

おはようやおやすみをしようとか、どちらが最初に連絡を入れるとか・・・。

 

私の経験ですが、ロクなことにはなりません。

まず、義務感が生じて息苦しくなりますし、連絡が予定通り来なかったときに苛立ちがすごいです。

そもそも、これは恋愛です。

大好きで愛し合っている二人の関係に、ルールなんて必要なんでしょうか?

「ずっといつも俺から連絡しているのはおかしい!」なんて思うことがおかしいです。

好きで連絡をしたいから連絡をする。

どちらも平等な頻度で連絡を・・・なんてことを思うぐらいなら、「私があなたを思う気持ちの方が、あなたが私を思う気持ちよりもっとすごい!」というほうが素敵です。

見返りを求めたくもなりますが、愛情を受けたいなら、与えることから始めましょう。

ネガティブな話は会うまでしない

話題に困っていても、あまりネガティブな話は会えるまでしない方がいいでしょう。

特に相手や自分たちの関係に対する不満は、会ったときにするほうが妙な誤解や行き違いを防げるのでいいです。

とはいえ、ある程度の寂しさアピールとか、ちょっとした愚痴程度は我慢しなくても大丈夫ですよ。

話題を変えたほうがいいサイン

話題を用意してきても、相手はあまり乗ってこないことがあります。

そうしたときの話題を変えた方がいい相手の態度の変化を見逃さないようにしましょう。

 

しかし、興味がないならそう言うか、相手を思い興味を持って聞く態度を示して欲しいですよね。

いちいちそんなことで気を使わないと気分を悪くする相手なら、話し合うか別れてしまった方がいいと思います。

相手に嫉妬させる

最近、ラインや電話が適当だなと感じるときが来ます。

そんなときには相手の心にもう一度火をつけてみましょう。

特に男は一度手に入れたものには興味が失せてしまう性質を多くの場合もっています。

極端に「他に好きな人ができた」とまで言ってしまうとただモメるだけですが、「あなたがいつもしてくれないことを誰かがやってくれた」というぐらいの話を振るといいでしょう。

まとめ:遠距離恋愛が長続きしない原因と長続きするコツ|ラインや電話の話題と頻度

遠距離恋愛が長続きしない原因と別れの理由

 話題のない沈黙が辛いから

 共通の経験が少ないから話題が尽きやすい

 寂しさに耐えられないから

 ラインやメールが苦手

 相手の愛情を疑ってしまう

 浮気する or 浮気される

遠距離恋愛が長続きしないのを防ぐ長続きするためのコツは?

 信頼関係を築く

 連絡をマメにとる

 ラインや電話のデメリットを理解している

 気持ちが折れる前に必ず会う

遠距離恋愛が長続きしないのを防ぐラインや電話の話題や頻度は?

 ラインや電話のルールを作らない

 ネガティブな話は会うまでしない

 話題を変えたほうがいいサイン

 相手に嫉妬させる

 

 

すぐに会えない、触れられないのは辛いです。

どうしても言葉や文字の情報が全てになってしまって、会っていればこんなことで問題にはならないのに・・・ということが起こりやすくなります。

丁寧に相手の心に気を配って関係を続けていきましょう。