国際恋愛で話題がなくて会話が続かない本当の理由と解決法|外国人との関係は難しい?

国際恋愛で話題がなくて会話が続かない本当の理由と解決法|外国人との関係は難しい?

外国人の恋人と関係を続けることは難しいのでしょうか?

話題がなくて会話が続かなくなるのは言葉が違うからでしょうか?

私の経験を踏まえ、言葉や文化の壁を乗り越えるためのポイントをご紹介します。

国際恋愛は会話が続かなくて難しいと言われる理由

国際恋愛が難しい、上手くいかなくてすぐに別れるといわれる理由には次のようなことが挙げられます。

言葉・言語が違うから

やはり第一に挙げられるのは、日本人同士であれば全く気にする必要がない言葉・言語の違いです。

ふと何か話そうと思っても「これってどう言うんだっけ?」と考えなければならないのがストレスになることや、細かいニュアンスが伝わらないことから難しいと言われます。

住んでいる距離や時差がありすぎるから

ときには地球の裏側に彼氏彼女が住んでいることもあり得ます。

単純に会いたいと思ってもなかなか会いに行けません

たとえ喧嘩をしたり食い違いがあって音信不通になれば、その時点で関係は即終了にも・・・。

ネットが発達してメールだけでなくスカイプなどのボイスチャットやビデオチャットがあるとはいえ、時差があります

お互いに仕事をしていると、どちらかが時間を合わせることもなかなか難しいです。

2人の生まれ育った文化が違うから

国際恋愛で多いのは愛情表現の仕方や度合いが生まれ育った文化で違うことです。

日本人は恋人同士であってもすごく淡白でドライな付き合い方をするのに対し、外国人は恋人同士なら愛情表現を尽くして当たり前という文化を持っています。

こうした認識の違いに気づかないことや、理解をしてもどちらが合わせていくのかといった折り合いがつかないことで上手くいかないことがあります。

食事などの生活スタイルが違うから

将来的にはどちらかの国に一緒に住むことになります。

食事の作法やどんなものを主に食べることになるのか?

お風呂はどれくらいの頻度?

水は水道水をそのまま飲んでも大丈夫なレベルなのか・・・?

お互いが当たり前にしてきた生活スタイルに耐えられないことがあります。

お金も時間もかかりすぎるから

普通の恋人同士なら、すぐに会えるし遠距離恋愛でもたかが知れています。

国際恋愛は飛行機代だけで10万以上することはよくありますし、ビザを取得しないといけないこともあります。

ホテル代も安くはありません

そしていざ会いにいくとなれば、丸一日飛行機で移動なんてこともよくあります。

こういったことに耐えられない人にとっては難しいですね。

国際恋愛で話題がなく会話が続かない理由

こうした国際恋愛の難しさを乗り越えることに楽しみを感じて燃えることができれば、国際恋愛はとても楽しいものになります。

とはいえ、国際恋愛で話題がなくて会話が続かないと思い悩んでしまうことはあります。

それはどんなことが理由なのでしょうか?

言語スキルが不足しているから

どの言語で会話をするにしても、2人のうちどちらかにとってはネイティブではない言語です。

単語や熟語、文法が頭に入っていなければ話題がない、会話が続かないことになるのは当然の結果とも言えます。

自分のプライベートが充実していないから

国際恋愛ではお互いのプライベートの時間が圧倒的に多くなります。

共有することができる時間が少ない以上、自分のプライベートをいかに充実させるかが2人で話すときの話題にもなります。

また、自信を持って充実して生きられている自分で恋人と接していないことが負い目に感じて会話が続けられない状態にもなります。

会話がない続かないと自分自身で決めつけている

あなたの友達や親から反対をされていて、自分自身もどこかで「国際恋愛は難しくて私たちの関係は長くは続かないだろう」と思っている場合。

うまくいかない、話題はないし会話が続かないと決めつけて諦めていれば、楽しめるはずの会話もつまらなくなってしまいます

文法上のミスなど些細なことでどちらかがイライラしている

例えば、あなたが英語が苦手で頑張って勉強して伝えようと努力をしているのに、発音や文法のミスをいつも指摘されていると、お互いに話したくなくなってしまいます

国際恋愛で話題がなく会話が続かないときの解決法

では、国際恋愛で話題がなくて会話が続かないようになってしまったときにはどのような解決法が考えられるでしょうか?

言語スキルを上げる、言葉の勉強

やはり言葉の勉強をすることは欠かせません。

あなただけが相手の言語に合わせようとしているのなら、相手にもあなたの言語を勉強してもらってもいいでしょう。

がっつり勉強!という感じになると空気が重くなりますが、言葉を教え合うことを楽しめることが一番いいですね。

理解し合おうという気持ちをもって、伝え合う

どれだけ言葉がうまく話せるようになっても、気持ちまでは一緒にはなれません。

お互いに相手の話を理解しようという気持ちをもって、それを感じ合えていることが大切です。

特に慣れない言葉を話している相手に対してはやさしさと抱擁力をもって聞いて感じてあげることが重要です。

「分かろうとしてくれている」と思えれば、文法の間違いがあっても分かり合えます。

多少の文法などには目をつぶる

相手の発音や文法がおかしいと気になってしまうことはよくあります。

気になること自体はいけないことではありませんが、伝え方には気をつけなければ相手を傷つけるだけになります。

また、あまりにも指摘をされ続けると口に出すこと自体が嫌になってしまいます。

おおらかな気持ちで、多少の文法間違いなどは目をつぶりましょう。

お互いに相手を大切に思っているか?相手の幸せのためにはどうあるべきか?

私は最初から言葉を完璧に話せないと関係が続かないとは思いません。

なにより大切なのは相手を思う気持ちです。

この関係を続けたい!相手のことが大好き!と思える気持ちを持っているか?というところです。

相手を大切に思っていれば、相手が傷つくような発言はしないように気をつけますし、言葉の勉強を頑張ろうと思える原動力にもなります。

まとめ:国際恋愛で話題がなくて会話が続かない本当の理由と解決法|外国人との関係は難しい?

国際恋愛は会話が続かなくて難しいと言われる理由は?

 言葉・言語が違うから

 住んでいる距離や時差がありすぎるから

 2人の生まれ育った文化が違うから

 食事などの生活スタイルが違うから

 お金も時間もかかりすぎるから

国際恋愛で話題がなく会話が続かない理由

 言語スキルが不足しているから

 自分のプライベートが充実していないから

 会話がない続かないと自分自身で決めつけている

 文法上のミスなど些細なことでどちらかがイライラしている

国際恋愛で話題がなく会話が続かないときの解決法

 言語スキルを上げる、言葉の勉強

 理解し合おうという気持ちをもって、伝え合う

 多少の文法などには目をつぶる

 お互いに相手を大切に思っているか?相手の幸せのためにはどうあるべきか?

 

正直、日本人同士の恋愛と比べて不便だなと思ってしまうことはあります。

しかし日本人同士だから何もかもうまくいくわけではないと思います。

2人が違うということを楽しんだり、たまにしか会えないから普通の恋人同士と比べ物にならないぐらい楽しい時間を過ごそう!と思えれば国際恋愛が難しいと言われる理由はどれも些細な問題で、むしろ二人の恋を盛り上げてくれます。